〒544-0023 大阪市生野区林寺4-18-17

駐車場 3台スペースあります

アクセスページへのリンクボタン

【大阪市の鍼灸・整体】口コミのいい「おかだ鍼灸院」

おかだ鍼灸院

JR関西本線・大和路線「東部市場前駅」から徒歩4分

月・火・木・金・土曜日

9:00から20:00まで受付

予約制です

06-6713-6621

定休日 水曜・日曜・祝日

鍼灸・整体・食養生 おかだ鍼灸院 

公式HPトップ

お悩みの一覧

腰椎椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアとは

「腰痛」の原因として、多くの方が抱えるお悩みの一つです。

ヘルニアとは体内の臓器などが、本来あるべき部位から
飛び出した状態をいいます。

腹部の内臓に多くみられ、一般的に多いヘルニアは、鼠径ヘルニア
臍ヘルニアなどが挙げられます。


「腰椎椎間板ヘルニア」は椎間板の繊維輪から髄核がとび出した状態
をいい、とび出した髄核が椎間板を押し、神経を圧迫するために
激しい腰痛や下肢のしびれ、坐骨神経痛などをひき起こします。

重症の場合は排尿障害を起すこともあります。

下位腰椎(腰椎5-4間・腰椎5-仙骨1間)に多く見られ
胸椎には比較的少ないのが通常です。
上位腰椎の損傷の場合には股関節痛を訴える場合もあります。

 

椎間板とは、背骨のクッションの役目を果たしている軟骨のことで、

背骨の椎体と椎体の間にあります。

椎間板は、繊維輪(周辺の部分)と髄核(中心部分)で構成されて
います。




腰痛 椎間板ヘルニア

一般的な椎間板ヘルニアの原因

○加齢による椎間板の弱り
   骨の成長期を終えた20歳過ぎから老化は始まると
   されています。
○過度のスポーツや労働による腰椎への負担
   日常的に腰への大きな負担となる動作を強いる
   労働やスポーツにより、椎間板に負担をかけた
   ことが原因の場合もよく見られます。
   例えば、長距離運転手さんの「ずっと座る姿勢」

 が続く方
   荷物の集配作業に従事する「過度の負荷」が続く方
   ゴルフなど同一方向の運動を繰り返す運動が多い方
   など様々な要因が挙げられています。

○骨の弱りによるもの
   腰椎や椎骨自体の弱りにより、その負担が椎間板に

   かかった場合に起こります。
   高齢者の方に多く見られます。

腰痛

椎間板ヘルニアを治すには?

一般的な施術方法は「保存的な療法」が主流とされます。

1、「痛み止め等」の処方
2、神経根(神経の出る所)への神経ブロック注射
3、排尿障害がある場合や3カ月以上にわたる激しい

     痛みのある場合は「手術療法」の適応となります。
4、リハビリ、鍼灸、マッサージ等の療法

が現在行われている主な対処法になります。

「おかだ鍼灸院」の考え方

当院では
「ヘルニアとは臓器や組織が正常な部位から飛び出したり、逸脱する」
という現象に着目しています。

言い換えると「正常な状態を保つことができない状態」になる

ことになります。

特に椎間板ヘルニアの場合、椎間板内の「髄核」を正常な場所に

保持できない状態を起こさせてしまう現象に着目しています。

本来、腰椎の周りには「強靭な靭帯や筋肉」が腰椎を守り、
体を支えています。その力により「立位や動作」を難なく

行える「要の働き」をしてくれています。

この働きが何らかの理由で損なわれた状態になると
痛みやしびれなどの状態を引き起こしてしまいます。

施術の方向や方針も「保持できない状態を保持できる状態」
に向けていくことで痛みや痺れの緩和を実現すると
考えています。


 

ヘルニア 腰椎椎間板ヘルニア

「おかだ鍼灸院」が考える
椎間板ヘルニアが起こる原因

腰痛は「生活習慣に既存して起こる」とされ、
一般的な医療機関でもその指導に力を入れる院様も

増えてきました。

当院では平成10年開業以来、この事実に着目して、

研究を重ねてきております。


椎間板ヘルニアが起こる理由としては上記の一般的な要因に加えて

1、体の組織全体の脆弱化(弱り)
2、むくみ(水分の排泄作用の低下)

を主なものと考えて、います。

上記の原因が起こる理由としては
1、「陰性食品」の摂りすぎ
      陰性食品とは「甘味」に代表される食品全般でその影響は
      「膨張作用・ゆるめる作用・冷える作用」が挙げられます。
      特にその作用の強い食品としては
    「白い砂糖・白い精白された小麦・油と脂質類全般・アルコール類全般」
      があります。


2、 夜更かし
      夜間の血液を浄化する時間は「23時から午前3時まで」と

      東洋思想では考えられており、この時間に就寝していないと

      「肝機能の血液をきれいにする作用」は低下するとされています。

などが主な原因と考えています。

 

これらの生活習慣が長年続くとお体の脆弱化が起こり、

様々な異常を引き起こすきっかけとなると考えています。

はじめの調査

「おかだ鍼灸院」の
椎間板ヘルニアに対する施術方針

施術を進める上でのの大きな目的としては
「お体全体の引き締める力の強化」
が大切になります。

 

鍼灸施術では
お体全体の「水分や血流を整える」手法を施し、
「腰椎の損傷部」に対しても周辺の皮ふや筋肉・靭帯の
「引き締め作用」を強化していきます。

整体施術では
骨盤やお体全体の関節のゆがみやズレを整え、

血液や水分の「滞る」部分の流れを整えて

いきます。

また、腰椎の損傷部はそのほとんどが
「椎骨の間」が動きが悪い場合が多く、それにより

痛みやしびれが引き起こされているために

「正常に近い可動域」を目指して、矯正や調整を

繰り返して、いきます。

日常生活の注意点としては
それぞれの理由がありますが主には
「陰性食品」を減らした食生活をご提案しております。

 

 

腰痛 椎間板ヘルニア

施術期間の目安は?

治癒までの期間にに関しては
施術の頻度・ご来院時の状態などのより異なります。

通常、「週に2回の施術」で3回から10回程度での

「痛みやしびれの緩和」を目指しております。
(※通院頻度に関してはそれぞれに諸事情あるとは
      存じますのであくまでも当院の目安です)


「経過の不良の例」といたしましては
〇糖尿などの内的要因をお持ちの方
〇何らかの理由で施術にお見えになれない方

〇生活習慣の見直しにご賛同いただけない方
〇「脊柱管狭窄」などを併発されている方

などが挙げられます。



痛みやしびれの緩和後はメンテナンス施術をしながら
「痛みとしびれ」の再発防止や「ヘルニア局所」
に対する施術
を施していきます。

いわゆる、「再発防止」目的の施術になります。

 

ヘルニアの施術のみならず、「お体全体の引き締め効果」
を高める施術となりますので「健康維持・増進」
にもつながるものと確信しております。

 

 

上へ

施術料金のご案内

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 施術時間  はじめての方 40分から60分要しますのでお時間に余裕を持ってお越しください。  
 施術内容      鍼灸・整体施術(※ケアプランにてご案内いたしますのでご安心ください。)
 はじめての方               5,000円 (税別)     各検査・カウンセリング・施術・ケアプラン作成

 2回目                   5,000円(税別)   初回の検査の結果説明・施術

 3回目以降       5,000円(税別)     施術

     〒544-0023大阪市生野区林寺4-18-17
             
大阪06-6713-6621

詳しいアクセスのご案内

  「ホームページ見て」とご予約ください。
      
大阪 06-6713-6621
      受付時間  月・火・木・金・土曜日まで 9時から20時まで
     
休日 水曜・日曜日・祝日

     
ご相談やご質問は電話・メールどちらでも受け付けております。

お問い合わせ

上に戻る