鍼灸・整体・食養生 おかだ鍼灸院 

06-6713-6621

JR関西本線・大和路線

「東部市場前駅」から徒歩4分

〒544-0023 大阪市生野区林寺4-18-17

月曜日から土曜日

8:00から20:00まで受付

定休日 日曜・祝日

おかだ鍼灸院

アクセスページへのリンクボタン

予約優先制です

駐車場 3台スペースあります

平成10年開業以来、大阪のこの地で

「心と体」と向き合い続けています。

 

「パニック障害」とは?

ご来院される方のお悩みとしては次のようなものがあります。

1、電車に乗り、ドアが閉まると「胸の動悸」が高まり
    呼吸が乱れ、不安感が襲ってきて、乗っていられない

2、エレベーターに乗ると「不安感」に襲われ、動悸がする
3、会社に行こうとすると「不安」になり、足が動かなくなる
4、高速道路に入ると「何かあったら降りれない」という
   不安感に襲われる


など他にも様々な様相を呈します。


突然、起こる「パニック発作」により、呼吸や心拍数が乱れたり、
高くなったり、時には人事不正に陥るような状態に襲われる
ものをいいます。

一昔前までは「不安神経状態」などと言われていましたが現在では
別の見方をする意見が多いようです。

 

脳や神経の「神経伝達物質(セロトニン)」
などが原因との見方が現在では主流のようです。

施術もそれらの「抑制・亢進」を目的とした「薬物療法」
が主流ですが原因、施術方法共に確立されていないことが
現実です。

「うつ」との併発することも多々見られ、混同されがちですが

それぞれに別の見方をする必要があるように思われます。


当院でも昨今、特に多くのご相談やご来院が増えている
「パニック障害」について、研究と施術を重ねてまいりました。

東洋療法の基本から「パニック障害」を考えてみましょう

東洋療法では感情や情動の発令は
「五臓」(肝臓・心臓・肺臓・腎臓・脾(膵臓)
から起こるとされています。

「脳」が主役の現代的な考え方との違いはここにあります。

 

人は「怒・喜・思・悲・憂・恐・驚」の感情の組み合わせ

で情動や感情を形成するとされ、それぞれ
「肝臓は怒り」「心臓は喜び」「膵臓は思慮」
「肺臓は悲しみと憂い」「腎臓は恐れと驚き」

を発令しているとされています。

 

ここから「パニック障害」を当てはめると
「不安感や恐い」などから「腎臓」の関与が大きいことが伺えます。


腎臓は東洋療法では
「人間の生命力や生命の誕生・維持」に関わる臓器とされ、
「生まれながらの腎臓の力」と「生活習慣による腎臓の力」
により、人の生命は成り立っていると考えられています。

 

ご存知の通り、人の体の60%以上は水で構成され、
0.85%の塩分を含んでいます。
この欠かせない「水と塩」を管理しているのが「腎臓」です。

腎臓から「人間の原気(生きる力)」が出ていると

されるのはこのためです。

 

腎臓は「冷え」を嫌います。

冷え過ぎると水分代謝を抑え、「尿や汗、鼻水など」により、
体外に水分を追い出す働きを強めて、冷えから身を守ろうとします。
「水分の多い体」は冷えやすいため、「体温低下を防ぐ」
目的のために一連の反応を起こします。

昨今の現代人の生活は「冷蔵庫」と「冷房」の影響により
「1年中、体を冷やすこと」が常となっています。
ご自身では気づいていないところでも「冷やす食品※」の
過剰摂取が目立ち過ぎています。
(※当院のブログや食養生ページにて詳細はご覧ください)

ここに「パニック障害の克服のヒント」が隠されていることは
明白なようです。

 

おかだ鍼灸院の「パニック障害」
の方への施術方針

暑さや寒さ、気圧の変化、季節の移り変わりなどへの

「自然のストレス」は人の体にとっては無くてはならない
「適度なストレス」です。
1年中、「春の国」が存在しないのは「ある程度の変化」は

生命の維持には必要であることを証明しています。

 

現在の日本という国の生活状況はまさに
冷房・暖房、季節感のない食生活のおかげで
「1年中、春の気候」
といっても過言ではありません。

先の「腎臓へのアプローチ」と「ある程度のストレス」
を施術と養生でお体に与えることにより、
「適応能力」を体に思い出させることが可能と考えています。

その後はその取り戻した適応能力がお体に根付くように

施術と養生を繰り返すことにより「パニック障害」
というお悩みは解決できると考えています。



治癒までに要する期間

先天的な「パニック障害」につながる「お体の異常」が
ある場合はあくまでも「ケア施術」が中心になりますので
治癒までのご提示は控えさせていただきます。

後天的な原因で「パニック障害」を抱えてしまった方に
対しては施術と養生へのご理解と取り組みにより

早期であれば3か月、長くても1年前後で

「日常生活を取り戻していただける」と考えております。
※当院の施術経験からのご提示です。

 

生活習慣の劣悪な場合や施術や養生への取り組みが

困難な場合、先天的な要因の方と同じく
「施術を続けながら状態により対応していく」

ご提案をさせていただいております。

施術を受けていただく前に

「パニック障害」というお悩みの性質上、ご自身が
「パニック障害」であることは通常、周りの方に知られたくない
と思います。

現在の日本は歴史上、経験したことのない「豊かな生活」を
手に入れた反面、多大なストレスを受ける生活を送ることに
なってしまいました。

この事実はほぼすべての方に当てはまることで
あなただけの特別な状況ではないということを
認識して、いただきたいのです。


日本という国で生活していく以上、様々なストレス
「汚染された空気」「食品添加物」「受験」「人間関係」
「過酷な労働」などから「身を守る」すべを身に付ける
必要があります。

 

あなたのお体にストレスを受け入れる「少しの余裕」
を持っていただくことで解決できるお悩みです
ので
ご相談いただければ、何らかの答えは出ると思います。

 

 

施術の内容のご案内

お悩みの詳細を聞いている

1・初回は問診表の記載からお願いしております

 

痛みやお悩みの状態により
お仕事(作業)の内容・生活習慣(就寝時間など)
食べ物の好き嫌い・家族構成 
などをお聞きすることがあります。
あらかじめ、ご了承ください。

3・当院独自の検査をいたします

整体施術のため
関節可動域(関節が動く範囲の確認)
ズレやゆがみの確認など

鍼灸施術のため
脈をみます(お体の弱った部分と滞りのある部分の検査)
腹部の状態の確認(お腹の動きや緊張を確認します)

食養生指導のための検査
お体のお悩みに影響を及ぼすと思われる食品のサンプルを
用いて、ご一緒に確認していただきます。


施術前の検査をしている風景

5・確認後、施術を開始します。
     鍼灸・整体・マッサージ施術の順序はお体の状態
     により異なります。

6・施術後の説明と生活習慣の養生法をお伝えします。

2・カウンセリングから始めます

4・検査結果のご報告と施術方針をお伝えします。

上へ

院長の首への鍼灸施術風景

施術料金のご案内

 施術時間  初診時 40分から60分  2回目以降 30分前後 を要します
 施術内容      鍼灸・整体・マッサージ施術をお体の状態に合わせて、
                  適宜組み合わせた施術です。
 施術メニューと料金
 総合施術                  5,000円 (税別)     基本コースになります。
 学生施術                  3,000円(税別)    9歳から22歳までの学生さんが対象です。
 小児鍼施術               1,500円(税別)    0歳から8歳までのお子様が対象です。
 流美鍼コース            6,000円(税別)    基本コースと当院独自のお顔の美容鍼
                                                             の両方が受けられます。

 特別総合施術           8,000円(税別) 体質を根本から見直したい方・不妊の
                                                             お悩みの方を対象とした施術です。                       

                             食事・日常生活の養生法のアドバイスなど徹底
                                                             した施術をご希望の方が対象になります。
      
※お選びいただいたコース料金以外に発生する料金は絶対にございません。

     〒544-0023大阪市生野区林寺4-18-17
             
大阪06-6713-6621

  施術を受けていただく、服装について
  施術着のご用意がございます。
     サイズも取り揃えて、おりますのでご安心ください。

  「ホームページ見て」とご予約ください。
      
大阪 06-6713-6621
      受付時間  月曜日から土曜日まで 8時から20時まで
     
休日 日曜日・祝日

     
ご相談やご質問は電話・メールどちらでも受け付けております。
       「相談無料」となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

上に戻る