〒544-0023 大阪市生野区林寺4-18-17

駐車場 3台スペースあります

アクセスページへのリンクボタン

【大阪市の鍼灸・整体】口コミのいい「おかだ鍼灸院」

おかだ鍼灸院

JR関西本線・大和路線「東部市場前駅」から徒歩4分

月・火・木・金・土曜日

9:00から20:00まで受付

予約制です

06-6713-6621

定休日 水曜・日曜・祝日

鍼灸・整体・食養生 おかだ鍼灸院 

公式HPトップ

お悩みの一覧

                        喘息でお悩みの方へ

 

 はじめまして、おかだ鍼灸整骨院の院長 岡田彰久です。

 

『咳が出だすと止まらない』

『夜、ふとんに入ると咳が出る』

『温度差があると咳が止まらない』

 

など、喘息にもいろいろなタイプがありますが咳が続くのは辛いし、不安ですよね。

 

 

当院は平成10年開業以来、のべ20万人以上の方にご来院いただいております治療院です。

 

喘息のお悩みは幼児から高齢者の方まで幅広い年齢層の方に見られるご症状です。

呼吸器内科や耳鼻咽喉科で長年、治療を続けておられる方でもお悩みを抱えたままの方は少なくありません。

 

日本の喘息患者数は400~500万人に上るとされ、割合的にも3~5%の方が喘息に苦しんでおられるのが現状です。

 

これだけ医療が発展を遂げた現在においても解決できない症状の一つと言えます。

 

 

当院はこの現状と向き合い、東洋医学的な見地から喘息へ対処方法を研究してきました。

 

喘息は当院の得意とする分野ですので気になる『原因』や『解決方法』をご紹介させていただきます。

 

 

また、当院は喘息や気管支炎をはじめとする難治と言われる症状に対する治療方法を全国の治療家に伝授するセミナーや勉強会などを開催する取り組みも行っています。

 

 

遠方の方でもご相談いただければ、ご紹介させていただきますのでお気軽にご相談ください。

 

 

                      ◇あなたの気管は大丈夫?

咳が時々、出るけれど喘息かどうか、自覚していない方も多くみられます。

チェックリストを作成してみましたのでまずはご自身のご症状をチェックしてみてください。

 

 

☑急に苦しくなり、呼吸がしずらくなることがある。

☑ヒューヒューやゼーゼーと音を伴い、呼吸が苦しくなることがある

☑夜、ふとんに入ると咳が出る

☑朝、起きるときに咳き込む

☑夜間に咳き込んで起きる時がある

☑繰り返し、咳き込む症状が起こる

☑季節の変わり目になると咳が出る

☑温度差がある状況になると咳が出る

☑埃っぽいところで咳が止まらない

☑何らかのアレルギー性疾患がある

☑痰がつまっている感じはするが出せない

☑緊張するとお腹が痛くなる

 

いかがだったでしょうか?

 

 

1つでもある場合は治療が必要です。

是非、おかだ鍼灸院にご相談ください。

 

 

最近の喘息に対する治療を受けておられる方からよく伺うのがステロイド吸入です。

発作が起こった時、もしくは定期的に吸入療法を受けられているようですがあくまでも

対症療法のひとつで続けていくしか道はないように伺います。

 

それだけでなく、薬物療法の効果がない場合に対応できないのが現実です。

 

 

これでは根本的な解決の見通しはまず、期待できません。

 

 

                         ◇喘息との向き合い方

年齢層や性別に関係なく、お悩みの方が多いだけでなく、その苦しみも痛みやコリとは違う性質のものです。

 

いつ、発作が起きるか?いつも不安に怯えておられる方も少なくないと思います。

 

薬も効かなくなってきて不安を抱えている方に是非、試していただきたいことがあります。

 

 

① 自然の『甘み』・『辛味』を食する

 

夏場は果物類、秋・冬はサツマイモや栗などの自然の甘みは肺を助けてくれます。

 

また、直接的に呼吸器に作用する味覚としてはネギや玉ねぎのような辛味も効果が期待できます。

 

 

②半身浴をする

 

腸内温度を上げることが免疫機能を上げてくれることが解っています。

また、リラックス効果も期待できることからおススメのアイテムです。

 

 

 

                       ◇当院ではこんな治療をしています。

◇当院ではこんな治療をしています。

 

食事や半身浴は試したけれどよくならない方は是非、当院の『軽楽(経絡)療法』がおススメです。

 

体にやさしい施術ですが目的の部分に的確に作用を及ぼす東洋医学の知恵を用いた、当院独自の治療法です。

 

具体的にはまず、『血中酸素濃度SPO2』や『肺活量計』を用いた検査を行います。

次にお体のタイプと喘息のタイプを東洋医学的に分類します。

例えば、『気管が拡張している方』と『気管が緊張している方』では治療方法がまったく、別の対応になるためです。

 

ここをしっかりと見極めることで無駄なく、治療を進めることができます。

 

 

整体施術は日本の伝統的な手法を用いた体に優しい方法でボキボキするなどの強い刺激ではありませんが体の深部から水分や血流を整えることができます。

 

鍼灸施術は体の表面を流れる経絡(ツボの流れ)を整える方法です。深く鍼を刺すというようなことはありませんので安心して受けていただくことができます。

 

 

 

 

 

また、喘息に悪影響を及ぼす生活習慣についてもアドバイスさせていただきます。

 

最近、よくお話させていただく内容としては

『体に良い食品・サプリメントなどの選択』

『運動する時間帯』

『睡眠時間帯』

『食事やおやつの内容』

 

などになります。

 

それぞれ肺や気管に負担をかけている原因は異なりますので、

当院が長年の研究の末、開発した独自のL-H検査法で、

あなたの喘息が起こる原因をしっかりと特定していきます。

 

さらに当院は東京港区の田町アイシークリニックと提携し、

血液検査データの解析も行っておりますので、

 

病院や検診で行った血液検査のデータをお持ちであれば、

そちらをご持参いただけると、

より明確なアドバイスをさせていただくことができます。

 

 

 

安定してきたら自宅で市販の『お灸』をするのもおススメです。やってみようと思う方にはツボの位置なども治療中にお伝えしますのでご安心ください。

 

                       ◇喘息に取り組まれた方の喜びの声

45歳 女性 高校教諭

 

5年前から夏の終わりになると喘息発作が出るようになりました。病院で吸入治療を続けていましたが完治することはなく、鍼灸を試してみようと思い、相談しました。

 

はじめの説明で喘息の治療は苦労も多いと聞かされましたが想像していたより、苦労もなく乗り越えることができました。ありがとうございました。

 

 

30歳 女性 主婦

 

妊娠中に咳が止まらなくなる発作が始まりました。産後も続き、授乳中ということもあり、薬も飲めないので相談しました。

『産後のママは何でも治るよ』の言葉を信じてよかったです。

 

 

 

25歳 男性 会社員

 

就職して間もなく喘息が出るようになり、工場での作業が原因なので仕方ないと思っていました。たまたま、ギックリ腰で治療してもらった時に相談してみると喘息の治療もできると聞いて、そのまま続けて治療を受けました。

 

苦しい時もありましたがすっかり喘息から解放されました。

 

 

上へ

施術料金のご案内

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 施術時間  はじめての方 40分から60分要しますのでお時間に余裕を持ってお越しください。  
 施術内容      鍼灸・整体施術(※ケアプランにてご案内いたしますのでご安心ください。)
 はじめての方               5,000円 (税別)     各検査・カウンセリング・施術・ケアプラン作成

 2回目                   5,000円(税別)   初回の検査の結果説明・施術

 3回目以降       5,000円(税別)     施術

     〒544-0023大阪市生野区林寺4-18-17
             
大阪06-6713-6621

詳しいアクセスのご案内

  「ホームページ見て」とご予約ください。
      
大阪 06-6713-6621
      受付時間  月・火・木・金・土曜日まで 9時から20時まで
     
休日 水曜・日曜日・祝日

     
ご相談やご質問は電話・メールどちらでも受け付けております。

お問い合わせ